PRスペース

【PR】
→ 自己肯定感を高める方法
134万回以上も閲覧された人気記事を再編集!
(自己肯定感が高まると自分が書く文章にも良い変化が起きます。良いライターさんは自己肯定感が高い!)

→ やる気を創る心の技術
簡単!たったの3ステップ! それと、「〇〇〇〇」を併せればいい!
(この方法で自分の環境を整えると、綺麗な文章、整った文章が書きやすくなる!)

NEWS



【記事作成者様へ】リライト記事は禁止!強制退会処分!

Plusです。

いつもご利用ありがとうございます。

先日、「記事出品サービス」の購入者様(記事を買った人)から、
「これはリライトした記事ではないか?」とお問い合わせを頂きました。

確認しましたところ、
「リライトをした可能性があると思われるほど酷似している部分が多い文章」でした。
(立証可能なレベルでの確実な判断は出来ません)
そして、今回の記事の納品者を「強制退会処分」としました。

リライトをしたか、確実な判断(立証可能な)は出来ませんが、
利用規約に基づき「不適切な会員だと判断」したので、「強制退会処分」としました。
他者の記事と酷似している文章を納品されることで、
購入者様にご迷惑をお掛けすることになり、又、当サイトの信用を損なうことに繋がる恐れがあるためです。

リライトに関しましては、利用規約に記載の通り、当サイトでは禁止となっております。

■利用規約
https://plus-report.net/?cl=writer&p=writerAgree&guid=on

リライトと言っても1記事からリライトする場合もあれば、
複数の記事から文章を引っ張って少しずつリライトをする人もいます。
非常に「わかりにくいリライト(発見しにくい書き換え)」をする人もいます。

リライトする(他人の文章を書き直す)のではなく、
オリジナル記事を納品して下さいますよう、お願い致します。

リライト記事を納品して、万が一、問題が起こった場合、利用規約に基づき、
正当な開示を求められた場合に限り、ライターさんの個人情報を開示する場合があります。
つまり、裁判沙汰、または最悪刑事事件になってしまう可能性もあるということです。

●利用規約より
・裁判所、検察庁、警察またはこれらに準じる権限を有する公的機関から正当に開示を求められた場合、
または法令に基づき開示請求がなされた場合利用者の個人情報を利用者の承諾なしに開示する場合があります。

オリジナル記事だと思って購入された方が、リライト記事だったと思った時には、
嫌な気持ちになりますので、必ずルールを守ってご利用下さい。

ルールを守ってご利用されない場合は、強制退会処分とさせて頂きます。

宜しくお願い致します。
戻る



PRスペース

無料イラスト素材【イラストAC】


依頼者ガイド

ユーザーガイド

依頼数
19155
参加数
8055
報酬総額
18273274
記事作成エントリー

会員ログイン

依頼者ログイン

記事依頼する
記事作成する
利用者体験談
記事サンプル

携帯からアクセス

QRコード
携帯やスマートフォン
ご利用/依頼出来ます。

PRスペース