PRスペース





NEWS

ネット検索で中高年の脳が活性化

ネット検索を行うと中高年の脳を活性化させるということが、カリフォルニア大学ロサンゼルス校の研究チームによって明らかになっています。

私自身、ネット検索をするようになってから思考力がアップしたようにも思えます。分からないことがあればネット検索。また分からないことがあればネット検索。このように検索をして必要な情報を素早く入手する癖はとても脳に良いと感じます。

研究では55~76歳の中高年24人の読書時とネット検索時の脳の活動を調べたとのことで、半数はインターネットでの検索経験があり、もう半数は未経験。

読書時も検索時も脳の活動は両方高まったそうですが、特に検索経験者グループの検索時の脳の活動レベルが非常に高くなることが分かったそうです。

読書も良いですがネット検索が脳の活動レベルをかなり高めるので一つのテーマを元に記事作成を行い、分からないことがあればネット検索で調べるという行動は非常に脳に良いということがわかりますね^^

研究チームによると検索行為は脳の中枢を活性化し機能を向上させる可能性もあるとのことですよ♪

よくネットで見かける『ググれカス!』は思いやりのある言葉だったのかもしれませんね(笑)

私は運営者として会員様の書かれている記事のチェックも行っているのですが文章力アップはもちろんのことですが思考力もアップし人生において非常に大事な客観的視点でみるということが出来ているように感じる方も増えてきています。更にイメージ力もアップしている方も多くいると感じています。

一つのテーマから記事作成を行うということは、ここに書いた以上にメリットがあります^^

ネット検索をどんどん利用して脳を活性化しましょう^^

ソース:
http://science.slashdot.jp/story/08/10/18/165226/%E4%B8%AD%E9%AB%98%E5%B9%B4%E3%81%AE%E8%84%B3%E3%81%AF%E3%83%8D%E3%83%83%E3%83%88%E6%A4%9C%E7%B4%A2%E3%81%A7%E6%B4%BB%E6%80%A7%E5%8C%96
  このエントリーをはてなブックマークに追加 
戻る


依頼者ガイド

ユーザーガイド

依頼数
15169
参加数
7797
報酬総額
13261059
記事作成エントリー

会員ログイン

依頼者ログイン

記事依頼する
記事作成する
利用者体験談
記事サンプル

携帯からアクセス

QRコード
携帯やスマートフォン
ご利用/依頼出来ます。