NEWS



【記事作成者様へ】AmazonのKindleストアで本を出版してPlusのプロフィール欄にURLを記載して下さい。

Plusの菅原です。

この文章でお伝えすることは、
「AmazonのKindleストアで本を出版して
Plusのプロフィール欄にURLを記載して下さい。」
という内容です。

Plus会員様にメールを送るのは久しぶりです。

「以前のように有益な情報メールを送って欲しい」
と言われておりましたが、中々送れずにいました。

個人的なことになりますが、、、

先月、僕の母が亡くなったのですが、
その時に、とても深い悲しみ、そして後悔が出てきました。

もっと労ってあげればよかった。
もっと優しく関わっていればよかった。

機能不全家族だったのですが、
やっと良い関係になってきたので、
あと10年生きていて欲しかったと。

だけど、「死という現実」は避けることは出来ません。
僕も、あなたも、いずれ最期の時が来ます。

ですので、その時に「穏やかな最期」を、
迎えることが出来るようになって欲しい、
そう思います。

僕の母は、穏やかな最期でした。

亡くなる数年前から、
僕が販売しているサヨナラ・モンスター という、
心の深い部分を変える為に大切な教材があるのですが、
この教材でお伝えしていることを母に伝え続けました。
そして数年間の間に、母も心変わりしました。
その心変わりによって、穏やかな最期を迎えました。

母は子供の頃に捨てられ、本当の親を知りません。
そのせいか、ずっと自分の気持ちを言えない人でした。
そして強い無価値感を感じていました。
そんな母の心を軽くしてあげたい、
そう思って、数年間、実家に行っては大切なことを伝える。
これを繰り返してきました。

あと、自分の気持ちを言えない母は、
俳句で自分の気持ちを表現するので、
母の俳句をまとめて俳句集にして、
Amazonで出版して、形にして、
それを見せて、無価値感を減らそうと試みました。
まるでそれを待っていてくれたかのように、
手元にその本が渡り、それから少しして息を引き取りました。

数年間での母の心の変化は、
確かに、自分の親になっていくというものでした。
自分で自分を大切に思えるように変化していました。

死に様は生き様だと言いますが、
本当にその通りだなと思います。

生き様、そして自分の心の状態、、、
それが最期に表れるのだと思いました。

この文章で、僕があなたに言いたいことは、
「深い意味で自分の親になってあげて欲しい」ということ。
僕自身も、自分の親になることで、
死への恐怖が減ってきましたし、
心が、過去に比べるととても軽くなりました。

自分が自分の親になる。
親は子を深く理解してくれます。
つまり「自己理解」こそ、深い心の癒しに繋がるのです。

以前、下記記事をご紹介しました。

女性情報誌「Poco’ce(ポコチェ)」の11月号(10月25発行 表紙:波瑠さん)巻頭特集「癒し」にて、幸せの種「気づき」が紹介されました!
https://bright-ms.net/post-12810/

女性情報誌「Poco’ce(ポコチェ)」の中でも、
「心の癒し」は「自己理解」だと書いたように、
これが伝えたいことの1つです。

そして、その深い自己理解のために、
絶対に必要なことが「書くこと」なのです。
自分のことを書き続けることで、自分を理解出来るのです。

その為に「書く力」が【重要】なことなのです。

Plusで、依頼内容に沿って文章を書いて納品することは、
「書く力」を高めてくれます。
その「書く力」は、「自己理解力」を高めてくれます。
「自己理解力」が高まれば「心の問題集」が解けるので、
問題が引き起こされにくくなり、心の癒しに繋がり、
穏やかな心にも繋がっていきます。

穏やかではない人たちは、
他人を生きていることがあります。
自分を見捨てて、自分を裏切り、
他人に同一化している場合もあります。
最も身近な自分を裏切り続けたので、
最期、穏やかな死ではない場合が多いのです。

どうか、内なる自分の存在に気づいてあげて、
自分と繋がってあげてください。
「書く力」は「本当の自分」と出会う為にとても役立つ力です。

Plusで、どんな案件にも積極的に参加してみて下さい。
「書ける案件が無い」ではなく「出来るだけなんでも書いてみる」
こう思う方が、書く力を上げる為に良いと思います。

僕も、下記のように本を出版しているのですが、
→ https://www.amazon.co.jp/dp/B087CPFTJX/

書く力が上がることで、自己理解力が上がり、
今まで気付いていないかった自分、
そして自分の感情に気づくことが増えました。

過去に、機能不全家族での苦しみのことで、
親を恨んだ時期もありましたが、
今は、親に感謝しています。
心から「ありがとう」と思えます。

この心の変化も、全て、「書くこと」から始まりました。
ぜひ、あなたも「書くこと」で「眠っている自分」を、
自分の力で引き出してみて下さい。

心の中で本当の自分に触れることが出来ると、
誰でも、スラスラと書けるのです。
本当の自分と繋がっている時は、
何千文字でも、何万文字でも出てきます。

なので、Plusで納品しながら、
あなたも、AmazonのKindleストアで電子書籍を出版してみませんか?

お金は一切かかりません。無料で、自由なペンネームで出版出来ます。
スマホがあれば出版できます。出版の仕方は誰でもググればすぐにわかります。

あなたが「本気」で書いた文章を、Amazonという素晴らしい場所を借りて、
発信していって欲しいと思っています。

多くの人が、自分の発信に責任を持つのが怖いから
出版してみたいけど出来ないと言います。

違うんです。

怖いからこそやるのです。
恐怖があるからこそ、あえてやることで、
その恐怖は減っていくようになっているのです。

あなたの中に、「出版したい」という気持ちがあるなら、
ぜひ、本気で書いた文章を出版してみて下さい。
「本気」になることが大切です。

そして、AmazonのKindleストアで電子書籍を出版したら、
Plusnoプロフィール欄に、本のページへのURLを記載して下さい。

そうすることで、スカウト依頼をされやすくなります。
Amazonで本を出版しているというだけで、
とてもレベルの高い人に見られやすいので、
依頼する側からしても本を出版している人に依頼したいと思います。
「この人を本を出せるレベルの人なんだ。この人に依頼しよう!」と、思われやすくなります。
もし出版して売れなくても、それだけで価値が十分あります。

今後は、ますます世の中が厳しくなってきます。
自分の力でお金を稼げない人は本当に大変なことになるでしょう。
数年前からお伝えしていたことですが・・・。

あなたの文章を、もっとお金に変える努力をして下さい。
AmazonのKindleストアで出版して下さい。

早速、挑戦してみましょう!
最低2万文字くらい書けばOKです。

わからないことは、全て僕に聞いて下さい。
無料で、メールサポートします。
文章を書いて稼ぐなら、AmazonのKindleストアで出版することは、
絶対にやっておいた方が良いです!
出版して、出来上がったら、Plusのプロフィールにあなたの本のURLを記載して下さい。
僕も、あなたが出版した本を読んでみたいと思っています。
(Kindle Unlimitedで読み放題で読める設定にして下さいね☆)

それでは、出版したい方は、早速作業を開始して下さい。
まず余計なことを考える必要はありません。

あなたが「伝えたい!!」と強く思うことを、
本気で、2万文字くらいの文章で書いて下さい。
スマホのメモ帳でOKです。まずは文章です。
文章があれば、なんとでもなります。
1つ1つクリアしていけば出版できます。全部、教えます。

今後も、文章を書いて報酬を獲得していく為に、
スカウト依頼を増やす為にも、まず、1冊出版してみましょう。
あなたにも出来ます。大丈夫。

お問い合わせはこちら
https://plus-report.net/?cl=writer&p=support&guid=on
戻る


依頼者ガイド

ユーザーガイド

依頼数
19322
参加数
8079
報酬総額
18407244
記事作成エントリー

会員ログイン

依頼者ログイン

記事依頼する
記事作成する
利用者体験談
記事サンプル

携帯からアクセス

QRコード
携帯やスマートフォン
ご利用/依頼出来ます。

PRスペース