PRスペース





NEWS

主観と客観の区別をつけた記事作成が良い文章作成のポイントの一つ

主観と客観を区別した文章作成を行なって下さい。

依頼内容によっては主観で良いものもあれば、客観が良い場合など様々です。

●主観とは・・?

その判断などが自分目線、自分の心理的な性質に依存しているもの

主に日記などで自分が感じたことや思ったこと、自分の評価など自分目線

●客観とは・・?

客観は誰が見てもそうだと言う事実で、自分に捉われない判断です。

「自分がそう思いたい」「自分がそう思っている」ではなく、誰がみてもそう思う事実が客観です。


主観・・人から物を借りるのは悪い事だから出来るだけ借りないようにしよう。

客観・・物を借りることは正しく利用すれば大変便利な事だから必要であれば適切な利用方法で便利に活用してみよう。


主観的な文章が好ましい場合と、客観的文章が好ましい場合があります。

依頼内容が「あなたの趣味について記事作成をして下さい」だった場合は主観的な文章が好ましいです。

依頼内容が「趣味と人生の質の関連性で作成して下さい」だった場合は客観的な文章が好ましいです。

主観と客観の区別をつけた記事作成が良い文章作成のポイントの一つになりますので宜しくお願いします。

  このエントリーをはてなブックマークに追加 
戻る


依頼者ガイド

ユーザーガイド

依頼数
15263
参加数
7817
報酬総額
13473412
記事作成エントリー

会員ログイン

依頼者ログイン

記事依頼する
記事作成する
利用者体験談
記事サンプル

携帯からアクセス

QRコード
携帯やスマートフォン
ご利用/依頼出来ます。