よくある質問

良くある質問を見てもご不明な点はお問い合わせ下さい。

記事作成者向けよくある質問
記事を書いて納品する方やアフィリエイトを行っている方。
記事依頼者向けよくある質問
記事作成を依頼している方。
納品記事(購入記事)を電子書籍(Kindle本等)にして出版しても良いですか?

電子書籍(Kindle本等)にして出版することは問題ありません。

例えば、250文字~500文字くらいの体験談を30~60記事くらい募集して、Kindle本にして出版されている方もおられます。このようなコンテンツで、Kindle本が毎日売れている(Kindle Unlimitedの読み放題を含む)、という方もおられます。アフィリエイトよりもKindle本出版の方が自分には向いている、、という方もおられます。

注意点としましては、リライトされた記事、又は、コピーコンテンツの場合は大きな問題へと発展する場合がありますので、必ず、依頼者様のほうでもコピーチェックをしっかり行うようにして下さい。Plusでは一切の責任を負わないものとしておりますので、ご自身の責任で自由に行って下さい。

250文字~500文字くらいの体験談の依頼だと、簡単に書くことが出来ますので、記事作成会員様も喜ばれる案件(納品しやすい案件)かと思います。おすすめは、依頼方法エントリー、または、エントリーPlusで依頼をして体験談を集めることです。簡単な依頼であればあるほど、納品されやすいので、細かいことを書かず、簡単な案件だということをお伝えすると記事が集まりやすいです。

Kindle本は出版毎に「著者(ペンネーム)」を設定出来ますので、匿名で出版することが出来ます。(2021年2月14日現在)。ですので、15000文字で1冊、1ペンネームで出版することも可能です。その中からよく売れている電子書籍にコンテンツを追加し、新しいペンネーム(著者ページは3つまでなので、著者ページに登録する本として)で新しい本として出版していくという方法で出版されている方もおられます。


一つ前に戻る

依頼者ガイド

ユーザーガイド