【1記事から依頼可能】:
心筆~AIの灯(しんぴつ~AIのひ)
つらい…苦しい…、その心を解くために役立つ記事を作成して提供(心理に関する記事作成依頼)

会員登録のご案内

NEWS

AIを利用した記事作成サービス(ワードプレスへの投稿)

AIを利用した記事作成サービス(ワードプレスへの投稿)

==================
■こんなサイト(記事)を作成します
==================

AI(ChatGPT3.5・ChatGPT4.0)を利用した記事作成サービス(ワードプレスへの投稿)を行っています。お取引は全てメールで行っています。

※既に販売済みのサイトも含まれる場合があり、リンク切れ(購入者がドメイン変更等)になっている場合もありますことを予めご了承ください。

ご依頼者様には大変喜んでいただけて、リピーター様からのご依頼も増え、信頼と満足を提供し続けることを心掛けております。

【ChatGPT3.5活用】
作成例1
作成例2
作成例3
作成例4

【ChatGPT4.0活用】
作成例1
作成例2
作成例3
作成例4
作成例5

【外部リンク】
ChatGPT4.0で書いた記事でもGoogle砲(Google Discover)は発生するか?

==================
■ジャンルについて
==================

基本的に、どのようなジャンルでも可能ですが、下記に関しては不可の場合もあります。

ChatGPTが苦手とする記事の作成は主に、以下のような領域に関連しています。

・具体的な最新情報:
ChatGPTはインターネットにアクセスできず、最後のトレーニングデータまでの情報しか持っていません。そのため、最新のニュース、トレンド、統計、研究結果などに関する正確な情報を提供することはできません。

・地域固有の詳細情報:
地元のイベント、特定の地域のビジネス、地方政府の政策、地域文化に特化した詳細など、特定の地域に固有の情報を提供するのは難しいです。ChatGPTは一般的な情報や広範な知識は持っていますが、地域固有の詳細情報にはアクセスできません。

・高度に専門的な内容:
非常に専門的な領域や最新の学術研究に関する詳細な情報も、ChatGPTには提供が難しいです。AIは広範囲の基本情報を持っていますが、特定の専門領域での最先端の研究や非常に特化した技術的な詳細には精通していません。

これらの領域では、ChatGPTが生成する情報は、一般的なガイドラインや既知の情報に基づいているため、最新かつ特定の詳細には欠ける可能性があります。したがって、最新の情報や特定の地域に関連する記事を作成する際には、追加のリサーチや専門家の検証が必要となることが多いです。

ChatGPT4.0でご依頼をされる場合に限り、テキスト形式で詳細情報を提供していただければ、それを元にChatGPT4.0を活用して記事を書くことも可能です。

==================
■詳細
==================

ChatGPT3.5利用

ChatGPT3.5は大学生レベルの知識を持ち、稀に誤情報が含まれることがあります。
提供内容:約1500~2500文字の記事200件を作成し、ワードプレスに下書きとしてエクスポートします。
画像提供:Leonardo.aiを使用
料金:15,000円
お客様への提案:提供された記事を加筆・修正し、より質の高い記事へと仕上げて投稿することを推奨します。

ChatGPT4.0利用

ChatGPT4.0は高品質の情報提供を行いますが、完全に誤情報がないとは限りません。ChatGPT4.0は米国の司法試験で上位10%のスコア、日本の医師国家試験で合格ラインを超える能力を持つAIです。
提供内容:約6000~10000文字の記事20件を作成し、ワードプレスに下書きまたは公開状態で投稿します。
画像提供:Leonardo.aiまたはDALL E 3を使用
料金:20,000円
お客様への提案:提供された高品質な記事は、加筆・修正せずともそのまま使用可能です。

==================
■お取引詳細
==================

お取引は全てメールで行います。
・ChatGPT3.5利用:1週間以内に納品
・ChatGPT4.0利用:20日以内に納品


==================
■記事投稿について
==================

・お客様のワードプレスへの投稿が可能です。

・新しいサイトの作成:
「ラッコサーバー」で新サイトを作成し、新ドメインを取得。完成後、「ラッコマーケット」で出品し、購入・譲渡が可能です。
この場合+1000円頂きます。


以上、ご依頼をされる方は、「info@plus-report.net」にメールを送信して下さい。

件名:「AIを活用して記事作成(ワードプレス投稿)」

ご相談、ご質問、お気軽にお問い合わせ下さい。
戻る


【広告】コピペチェックツールならこちら

→ 記事のコピペチェックは記事作成を専門に扱っている会社が販売している「コピペリン」というツールがおすすめです。

Windowsのみでmacには対応していませんが、MacでWindowsを使えるソフトウェア【Parallels】をmacにインストールしてmac上のWindowsで「コピペリン」を使うことが出来ます。この方法で数年間利用していますが、全く問題なく正常に動作しています。とても便利なソフトです。

依頼者ガイド

ユーザーガイド

依頼数
19722
参加数
8146
報酬総額
18505193
記事作成エントリー

会員ログイン

依頼者ログイン

記事依頼する
記事作成する
利用者体験談
記事サンプル

携帯からアクセス

QRコード
携帯やスマートフォン
ご利用/依頼出来ます。

PRスペース