PRスペース


記事作成サンプル

依頼方法「スカウト」のサンプル記事


文章の執筆にお悩みなら記事作成代行PLUSで
文章はまさに生物です。いくら文章力があったとしても、難しい文章や要点が掴めない文章では、読み手が飽きてしまいますし意味がありませんよね。記事作成代行PLUSでは、読み手にしっかりと伝わる文章が、毎日ライターの手により作成され、数多くのクライアント様に届けられています。

記事作成代行PLUSに所属するライターは、年齢や職業も幅広く、ボキャブラリーも豊富なので、ライターの経験も生かされた、読み手にインパクトを与える文章を代行する事が可能です。また、記事作成代行PLUSでは、最近記事作成を始めたばかりの初心者ライター、学生ライター、専業主婦ライターも多く所属していますので、ライター歴の長い方とはまた違った視点で作成された日常的でホッとする様な文章まで、幅広い案件に応える事ができるのが記事作成代行PLUSなのです。

実際に、記事作成代行PLUSの記事サンプルを見て頂ければお分り頂けますが、どこかで見た事のある様なありきたりな文章では無く、他とは被らないたった一つの文章に出会う事ができるのが特徴になります。同じライターの作成した文章であっても、案件によって文章の組み立てや雰囲気もガラッと違う場合もありますので、これから初めて記事作成代行PLUSのご利用をご検討されているクライアント様の中で、確実な文章を依頼したいと言う場合には、是非スカウトをご利用下さい。スカウトによる依頼の場合には、クライアント様が自分の目でサンプル記事を読み、文章のクオリティを確認した上で印象に残ったライターに直接お仕事を依頼する事が可能です。

記事作成代行のPLUSでは、記事作成依頼フォームや利用ガイドから記事数とそれに応じた料金を確認する事ができます。例えば、納期を急いでいる方向けのご依頼でしたら、記事数100記事で料金0.40円(1文字)がオススメです。また、記事は1記事から依頼する事もできますが、価格は500文字で100円と言う激安価格になります。また、記事作成補助の【エントリー】コースもあります。こちらは記事数1記事~500記事で料金0.23円(1文字)、アダルト案件の記事作成補助も可能で、こちらはアダルト【エントリー】コースから、記事数1記事~500記事で料金0.28円(1文字)で受け付けています。需要の多いブログ記事の依頼でしたら、記事数3記事~50記事で料金0.30円(1文字)と他社の記事作成代行よりも、全体にかなりお値打ちな価格設定となっています。

記事作成代行のPLUSをオススメする理由はこれだけではありません。他社の記事作成代行と比べると、PLUSのベテランライターはスキルが高いのにあまり変動が無いと言われています。その理由として、携帯電話やスマホからもお仕事ができるとあって、他社と比較しても操作性が大変良いからなのです。空いた時間を有効利用しながら文章を作成されるライターさんも多い中、納期に無理が無く依頼に答える事ができている事もベテランライターが多く在籍する理由の一つになっているかと思います。ランキングも記事作成の依頼をする一つの基準になるかと思いますが、納品数や評価の高い上位のライターの中にも長年に渡りお仕事をされて来た方が多いので、初めて利用されるクライアント様も記事の依頼をできますよね。

記事作成代行PLUSでは、エントリー専用、ブログ専用ソフトからの厳しいコピペチェックも欠かしません。やはり、文章を依頼して一番気になるのがコピペかと思いますが、そう言った心配も記事作成代行のPLUSでは一切いりません。クオリティの高い魅力的な文章を求めたいと言う方は、1記事からでも構いませんので是非一度PLUSよりご依頼下さい。

記事作成者:「愛雨」さん

依頼方法「エントリー」のサンプル記事


500文字程度のサンプル 574字(顔文字、(笑)なし)
プラスって、良い言葉だと思います。
私は、この言葉が大好きです。

誰かに話を聞いたり、誰かの書いた文章を見て、プラスになることもある。
文章なら、書いた人に会った事がなかったとしても、プラスは少なからず影響すると思うので。
そんなプラスの連鎖は、すごいと思います。

簡単にプラスの連鎖をさせられるものといったら、記事作成代行があると思う。
最近のサイトで言ったら、PLUSというサイト。
サイトのコンセプトは、読んでいる人をプラスにできる文章を提供する、というもの。

因みに、そのサイトでは、いろんなタイプの記事を書いてもらえるそうですよ。
ブログ記事から、サテライトサイト用の記事、商品レビューなんかも書いてもらえます。

それと、依頼する人は、「スカウト」と「エントリー」という異なった2種類の依頼方法ができます。
ひとつは、依頼者が書いてもらう人を選べるもの。
記事を書いている人たちのサンプル記事を見て、誰にするか選べるというのは、魅力的だと思います。
スカウトの価格は1記事、○○○円からです。

もうひとつのエントリーは、依頼者が出した記事テーマなどに、記事を書く人たちの中の誰かが書いてくれるというもの。
こちらの価格は、1記事約90円からになっています。

PLUSっていうサイトからも分かるように、プラスが連鎖していくっていうのは、理想的だし、いいことだと思いますね。

記事作成者:rさん

1000文字程度のサンプル 1043字(顔文字、(笑)あり)
これからの時代、自分でなんでもできるようにならないと、終わりだと思うんですよ!
生活は、今でも、もう一人で暮らしている10代の学生だって、たくさんいるって聞くし。

私が言っている自分でできるようにならないといけないって言うのは、仕事のことかな?
会社勤めが悪いって言うわけじゃないんだけど、これからは自分で仕事を見つけて、インターネットで稼ぐ時代なんじゃないかと思ってるの。

たとえば、記事作成代行とかさ。
こういう仕事が一番、自分で仕事をしていく上で、して行ったほうが良い仕事だと思うんだよね。

個人的におすすめなのは、PLUSという記事作成代行サイトかなぁ?
いろんなタイプの記事作成代行サイトがある中で、まだまだ新しいサイトですが、魅力的ですよ。

記事を書いている人は、初心者から経験者まで多種多様だし。
その人たちが書く記事は、SEO対策の記事も書けるし、サテライトサイト用の記事も書ける。
もちろん、記事作成でもっとも簡単だと思われる、ブログ記事作成も受け付けてますからね(^-^)
書ける記事で言っても、多種多様っていうことです。

なによりも、依頼する人にとって嬉しいのは、誰に書いてもらうか、選べるところじゃないですか?
「スカウト」という形で、記事を書いてくれる人たちのサンプル記事を読んで、誰に書いてもらえるか選べるんです。
書いてくれるのは、誰でもいいという方は、スカウトではなく、「エントリー」という形で依頼することもできますし。
依頼する側にとって嬉しいのは、複数のテーマでも受け付けてくれるっていうところじゃないですかね。

料金も、スカウトとエントリーでは、違いますよ。
スカウトの場合は、1記事○○○円から。アダルト系のものになると、1記事100円から。
エントリーの場合は、1記事90円から。アダルト系のものだと、1記事90円から。

依頼する人は、質と価格、両方の面から考えられるんですよ。
スカウトだと、多少1記事の価格が高くても、この人に書いてもらいたいと思えば、その人に書いてもらえる。
エントリーだと、1記事の価格は少し安くなるものの、いろんなタイプの人間に書いてもらうことができる。
どっちにしても、依頼する側にとっては、損をしない出費です!

それに、この記事作成代行サイトの名前からも分かるように、プラスを大事にしている。
記事を書く側にとっても、記事を書いて欲しいと依頼する側にとっても、プラスになることは多いと思います(^-^)
記事作成代行を通して、プラスが連鎖していけば、いいですよね♪

記事作成者:rさん

複数テーマCSV依頼時のサンプル

CSV依頼例

依頼後にダウンロード出来るMTエクスポートファイルを使用して、次世代型サイト作成システム「SIRIUS」や無料ブログ(※対応されている場合)に簡単に納品された記事をインポートすることができます。

依頼者ガイド

ユーザーガイド

依頼数
15789
参加数
7872
報酬総額
14617232
記事作成エントリー

会員ログイン

依頼者ログイン

記事依頼する
記事作成する
利用者体験談
記事サンプル

携帯からアクセス

QRコード
携帯やスマートフォン
ご利用/依頼出来ます。