PRスペース

【PR】
→ 七色WEBライティングPro
ライティングスキルを上げるためのオンライン教材
(生き残るためにはスキルアップは必須!)

プロフィールページ検索

記事依頼者ログイン後、スカウト依頼(個別依頼)が出来ます。

キーワード検索

新着順  評価高い順  納品数が多い順  スカウトでの実績が多い順 名文が多い順


さくらママさんのプロフィール


名文認定の実績

・記事作成依頼者より名文として認定された実績:
名文:0
名文プレゼント報酬:円
今まで獲得した報酬:1669円

さくらママさんの詳細プロフィール

プロフィール写真



ニックネーム

さくらママ

性別

女性

年齢

20代

依頼方法「スカウト」での実績

納品数:3
今まで受けたスカウト依頼での最高単価
1文字@0.4円 → この評価はこちら

依頼方法「エントリーPlus」での承認率

100%

保有資格

保有資格は特に持ってませんが、ワープロ3級を所持してます。また、今まではハンドメイドをやったり料理や芸能人の記事を書いたことがあります。

今までの納品記事数

13

本人確認



依頼方法「スカウト」個別依頼の受け付け状態

お仕事停止中

「さくらママ」さんは現在依頼方法スカウトでのご依頼を受付しておりません。
他の会員をお探し下さい。

自己紹介

はじめまして。
たくさんの会員様がいるなか、わたしのプロフィールに目を止めていただき、ありがとうございます。
わたしはさくらママといいます。
名前の通り、幼い子どものママ、子育てをしています。
わたしは今まで、アクセサリーのハンドメイドを作っていました。半年前からは、クラウドワークス様で料理の記事や芸能人についての記事を書かせて頂いたことがあります。たくさんの記事を書いて文章力を上げられたらいいなと思い始めたのですが、文章が固くなってしまったり、たくさんの方がプロジェクトに参加するので見送られることが多々あり、思うように書けないと思い悩んでいました。そんなときに、友人からこの記事代行様を紹介され、依頼がなくても記事が書けて会員様や依頼者様から評価を1回1回してもらえると聞いて、始めてみました。文章力には自信がないのですが、精一杯わたしの言葉で書かせていただこうと思います。

また、得意なジャンルは先ほど書いたように芸能人や料理です。その他のいろんなジャンルの記事に挑戦してみたいと思っています。

頑張りたいと思っておりますので、お手柔らかにお願いします。

備考



サンプル記事1

タイトル【中川翔子】
わたしを含め、パパも子どもも中川翔子さんが大好きです。アニメ「ポケットモンスター」をきっかけに子どもも大好きになりました。今では、テレビで見かけるたびに「ママ、しょこたん!」と笑顔で教えてくれます。そんな中川翔子さんがどんな人物なのかチェックしていきましょう。

■中川翔子とはどんな人物?
中川翔子さんは1985年(昭和60年)5月5日のまさに子どもの日に誕生されました。
身長は155?といったちょっと小柄な方で、A型という几帳面さをもっています。
幼いころから父親からの影響で漫画やアニメが大好きでアニメキャラクターのコスプレをするのも大好きな彼女。ライブなんかでは実際にコスプレ姿をすること
もあります。得意なことは絵・イラストを描くことですが、それは色んな番組や彼女のTwitter上でどれほどの腕前なのかファンも絶賛するほど上手いものです。逆に羨ましく思ってしまいます(笑)
芸能人では、ブルース・リーやジャッキー・チェンが大好きで、母親と一緒に何度も香港へ旅行されています。日本では母共に松田聖子さんの大ファンなのです。他にも、動物が大好きで、特に猫好きな中川さん。実際に10匹ほどの猫たちに囲まれ生活を送っています。
また、最近では「死ぬんじゃねーぞ!!」~いじめられている君はゼッタイ悪くない~の本を出版し、教育のジャンルで見事1位になりました。彼女が体験した事柄がいくつも書かれた単行本です。

■家系が凄まじい?!
中川翔子さんの家系を知ると驚かない人なんていないほど凄いことが分かります。NHKでも紹介されていましたが、江戸時代から名を残した方々が多いのです。祖母の小笠原栄子さんは出版社経営していたり、祖父の中川勝夫さんは会社社長の実業家です。父の中川勝彦さんはミュージシャンであり、妻である中川桂子さんが18歳のときにふたりは結婚をし、翔子さんを出産しています。誕生したことや勝彦さんが結婚していることは当時はごく一部にしか知られておらず、翔子さんがテレビで打ち明けるまでは誰にも知られなかったそうです。当時、勝彦さんの人気も嵐並みに凄かったのが伺えますね。

■芸能界は5歳のときから
1990年、中川翔子さんが5歳の頃から芸能界に所属しているものの、子役としても少しずつでした。2001年のポポロガールオーディションでグランプリを受賞してからミス少年マガジンに選ばれるなどしてきました。それまではあまり活躍の場が見られませんでしたが、2005年を機に、次々とテレビ番組に出るようになり名前も世間へと知れ渡るようになりました。それからアニメの主題歌を歌うようにもなり、世界へと羽ばたくきっかけになりました。

■どうしてこんなに人気なのか。(まとめ)
個人的に思うに、中川翔子さんはいつも子どもの心を持っているのもあれば、子どもの近くにいる、寄り添っている、というのが1番感じました。いじめに関してもそうですし、自分自身が大好きなものを貫いています。大人になった彼女でも、少女のようにいつもわくわく、ドキドキしている。キラキラしている彼女に吸い込まれてるんです。わたしも彼女のように自分の「好き」を貫きたいですし、子どもにもそうであって欲しいと願います。彼女が大人や子どもに愛されているわけが伝わりますね。

サンプル記事2



サンプル記事3



サンプル記事4




動画/音声案件用サンプル動画



動画/音声案件用備考欄



みんなの声


記事作成依頼者からの評価



▼NO.176493 体験談の記事作成

・評価内容:
とても良い

・メッセージ:
納品の方、ありがとうございます。

「考えを提案すること」← こちらすごくいいですね!
自分から積極的に動くことで、現状に良い変化が起こってくると思いました♪


▼NO.176406 料理と心と脳の関係について

・評価内容:
とても良い

・メッセージ:
とても、良い記事だなと思い、
この評価とさせて頂きました!

「こんな記事だったら良いな」と思っていた通りの記事で、依頼をして良かったです。
ありがとうございました。



戻る

依頼者ガイド

ユーザーガイド


PRスペース

無料イラスト素材【イラストAC】