【PR】
→ WEBサイトの記事に専門家・有資格者の監修をつけられる【みんなの記事監修】
→ AIがキャッチコピーを自動作成!広告・宣伝アイデアを生み出す「Catchy」

コピペチェックツールならこちら

→ 記事のコピペチェックは記事作成を専門に扱っている会社が販売している「コピペリン」というツールがおすすめです。

Windowsのみでmacには対応していませんが、MacでWindowsを使えるソフトウェア【Parallels】をmacにインストールしてmac上のWindowsで「コピペリン」を使うことが出来ます。この方法で数年間利用していますが、全く問題なく正常に動作しています。とても便利なソフトです。

会員登録のご案内

プロフィールページ検索

記事依頼者ログイン後、スカウト依頼(個別依頼)が出来ます。

キーワード検索

新着順  評価高い順  納品数が多い順  スカウトでの実績が多い順 名文が多い順


マイモリさんのプロフィール


名文認定の実績

・記事作成依頼者より名文として認定された実績:
名文:0
名文プレゼント報酬:円
今まで獲得した報酬:1656円


依頼方法「スカウト」個別依頼の受け付け状態

お仕事受付中
「マイモリ」さんに記事作成依頼(スカウト依頼)が出来ます!

依頼するには「記事依頼者会員登録(無料)」が必要です。登録が完了しましたら、依頼者ログインをして「依頼方法スカウト」のページから個別依頼(スカウト)が可能となります。

どんどん良いライターさんを見つけて記事を書いてもらいましょう。


マイモリさんの詳細プロフィール

プロフィール写真



ニックネーム

マイモリ

性別

男性

年齢

40代

依頼方法「スカウト」での実績

納品数:0
まだ依頼方法スカウトでのお仕事をしていません

依頼方法「エントリーPlus」での承認率

66%

保有資格

私は簿記2級 算盤準2級 電卓7段 医療事務の資格などを持っています。特に電卓は何年間か頑張ってやっていました。

今までの納品記事数(みんなの声☆Plus投稿含む)

46

本人確認



自己紹介

とにかく何のジャンルにも誠実に挑戦させて頂きます。しかし時には無理な事もあるかもしれませんが、ご理解頂けると助かります。文章を書く事が苦手でしかしこのサイトのお陰で勉強にもなり成長をしていると思いますので、どんどんチャレンジしたいと思います。よろしくお願いします。

備考

1記事100~300文字で30円前後を希望 ガラケーしか持っていません。

サンプル記事1

僕は特に大学ラグビーのファンで、父の影響で、小学生からテレビ観戦ですが、明治大学を応援しています。現在でも応援しています。毎年この時期になるとそわそわしはじめて、帝京大学、慶應義塾大学、早稲田大学とは優勝争いになります。小学生の頃は特に明治大学が強くて、大学選手権でも何度も優勝して特にやはり勝ちゲームを見るのは楽しいですよね。しかし監督が不祥事を起こしてから強い選手が揃わなくなり、徐々に弱くなり、大学選手権にも出来ない年もありました。その間は帝京大学が圧倒的に強くて大学一の連覇の記録も更新し、しかし止めたのが明治大学でした。また強い明治大学が戻ってきたかに思えましたが、なかなか毎年連覇の出来るような強さはありません。今年も最後までどうなるか楽しみですね。スポーツ全般は頑張って納品させて頂きます。どんどんスカウトして下さいね。お待ちしています。

サンプル記事2

まさか自分が生きている時代に地震と水害に遭うとは思いませんでした。 まずは水害に遭いその時は家の外では雨はそれほど降っていなくてあの後にまさかあんな被害になるとは思いませんでした。原因はダムが2つあるのですが、そこの周辺で集中的に短時間で雨が降り、ダムが決壊になりそうで、緊急放流をやりそれで川が決壊して水害になってしまいました。消防団員が家を一軒ずつ回り避難するように言われ、すぐに帰れると思っていたので、取り合えず大事な貴重品などだけ持って自宅は何もしないで、避難所に行きました。皆様にはここで時間がもしあるなら2階に動かせる高い商品があった場合は、動かしておいた方が少しは被害が少なくすみます。避難所に付いて少ししたらどこかから川が決壊したと聞こえてきて、そんな事起きるわけがないと外を見ていたら、水が勢いよく流れてきて住宅の1階ほどの量が流れてきて、自宅は川からすぐなので、壊れてしまうのではないかとにかくどんな情況か見たいのですが、帰る事も出来なく、更に夜になり、避難所も水に浸かりそうで、バスで他の避難所に行くことになり、数日自宅に帰る事も出来なく、要約帰る許可出て自宅を初めて見たら自宅自体は壊れてはいませんでした。しかし中に入り1階は散々な状態でした。壁が壊れてもちろん電化製品や家具などは水浸しになり全て駄目になり、そこからの復旧はとても大変な道のりでした。水道だけ復旧はしなくて、泥だらけの家はなかなか片付けが進まず、自宅の前の道も泥道になっていて、どこからか流れてきた大木もあり、家族と親戚総動員で毎日片付けに明け暮れていました。食事もヤマザキさんからの毎日三食とても有り難い好意です。この事は一生忘れません。生きている間に自宅を畳をめくり、更にその下には木が何列にもなり敷き詰められてこのように家が建てられているのかも知り、それを父が詳しくて何とか自分達で全て床下から泥を取り除き新しい木を敷き詰めて最後に畳を敷き詰めて、家財道具も新しい物を全て揃えてとにかく大変な日々でした。しかしそれだけでは終わらずに数か月後には今度はこちらにしては大きな地震が発生し、何とか被害は免れたのですが、毎日余震もかなり強い地震でいつ家が壊れてしまうかの恐怖が毎日続いていました。まさか1年にこんな大変な経験をするなんて思いませんでした。最近は当たり前のように水害に遭い、どうしたら被害を最小限に抑えられるかなど、対策を考えないといけないですよね。地震も予測は出来ないし、未だに緊急速報の音に恐怖を感じてしまいます。皆様も色々な対策など最近は意識が高いと思います。現在はコロナ感染も続いていて、色々な事が起きて大変な世の中になってしまいました。日々平和に暮らせる日が1日でも早く戻る事を祈るだけです。

サンプル記事3



サンプル記事4




動画/音声案件用サンプル動画



動画/音声案件用備考欄



みんなの声


記事作成依頼者からの評価



▼NO.179312 インターホンが鳴ったのに誰もいなかった怖い体験談

・評価内容:
良い

・メッセージ:
納品ありがとうございました。


▼NO.166628 文章を読んで、思ったことを自由に投稿して下さい。

・評価内容:
少し悪い

・メッセージ:
なんか上から目線な感じで、嫌な感じがしたので
この評価とさせていただきます。



戻る