デマを鵜呑みにした人は今すぐ出ていけ。今すぐに消えろ、デマ流し、鵜呑み信者は、二度と僕のサイト、商品、本、教材に近づくな。それが僕の素直な気持ちです。既に数名は出て行ってもらいました。

現在の閲覧数 749 投稿数 2

※この配信はPlusによるものです。

Plusの菅原です。

これは真面目な話なので真剣に読んで下さい。読めない人は、この時点でこのページをお閉じ下さい。まず、先日、配信された「みんなの声☆Plus」の、「拡散依頼」は積極的に参加して下さい。今後、「拡散依頼も参加しない」「記事も納品しない」という会員様(長く利用していない会員様)は、段階的に、確認しながら登録解除をしていくことを検討しようと思っています。(整理したいので)その後の流れ次第で、サイトの閉鎖も検討致します。個人的な気持ちとしては、「デマを鵜呑みにしていた人間なんか、要らない。消えろ。」というところですね。このサイトを残していたのは「少しでも誰かの生活の足し、成長に繋がればいいな」という思いもあったからです。

それでは本題ですが、「過去のデマ流し」について、です。「デマ流しって一体何のこと?」と思う人も多いと思います。このサイト(Plus)は、記事作成サービスをやる前は、「絆」という名称で「ポイントサイト」でした。その時の会員様もいるかもしれません。

ポイントサイト 詐欺 - Google 検索

上記のように、ググるとわかるように、ポイントサイトには詐欺サイトもあります。会員様を食い物にしているサイトもあります。サイト運営者同士が組んで、巧妙に別の詐欺に繋げている悪人もいます。そのサイト運営者(個人)を「駒」にして裏で悪さをしていた者もいます。この者に背後には暴力団関係者がいます。つまり、食い物にされているのに、気づいていないで泣いている会員様も多かったのです。当時、周辺に詐欺師が多く、震災詐欺などもありました。不払いで泣いている人もいました(計画的不払い・逃げる)。実際に騙されている会員様が多かったので、僕は注意喚起のメール配信をし続けました。そして自分なりに、騙されてきて泣いている会員様に、「正しく作業すれば、正しく報酬が付与される」ということをお伝えしたく、自分なりに運営をしていました。実は当時、病気で、体も心も不調で、他にもやることが沢山あり、とても疲れている状態でした。

そんな中、詐欺に注意してもらうように注意喚起のメール配信をし続けたことで、恐らく詐欺師たちの逆鱗に触れたのでしょう。そこから嫌がらせが始まりました。匿名を隠れ蓑にしている加害者なので誰がやっていたかわかりませんが、悪い嘘の噂を流してサイトの評判を落とそうとしたり、脅迫メール、嫌がらせメールを送られたり、継続的に、執拗に、ストーカー並の嫌がらせを受けることになっていったのです。受ける嫌がらせは、分散されていますから、1つ1つで見れば、警察が相手にしないレベルですから、対処できないのです。巧妙な嫌がらせだったのです。そんな中、悪質な加害者1匹だけは、開示請求出来て、特定しました。大阪の知らない人物でした。それ以外にも嫌がらせは沢山ありました。あまりにも多勢に無勢、卑怯の極み、、、僕も疲れ果ててしまい、PLusの運営のやる気を失いました。

それでも嫌がらせは止まるなく、当時僕はメンタル系情報教材のアフィリエイトもやっていました。これは、自分自身が買ってみて中身も見て、本当に良いものを広めて、僕の紹介から購入してくれた方が「ありがとうございます。良い教材に出会えて、良い変化に繋がりました」とお礼のメールも頂くようになりました。それが嬉しくて、僕も一生懸命広めていったのです。このやり方が、自分にもプラス、相手にもプラスになるので、とても良いと思ったので、他の方にもアフィリエイトを勧めて、僕の成果をお伝えしていました。「これだけ成果が出たよ」とお伝えすれば、その人もやる気を持って取り組んで、良い結果に繋げ、お礼を言われるようになれば自信もつくと思ったので。こんな良いことはないと自分なりにやっていたのですが、これも嫌がらせをするものたちがデマを流し、「搾取している」などと大嘘を流すのです。

今は、やっと大人しくなりました、つい最近まで僕のデマを流していた加害者の1人が「かなざわK (@kibokanazawa) / Twitter」です。50代の宗教関係者だそうです。これについて、少しだけ発信しているアカウントが「あざちゃんさん (@delusionc3) / Twitter」です。あと、(https://bright-ms.net/post-18111/)これを読めばわかるように、Plusのデマを流したアカウントに、真っ先に言及していたのです。つまり、Plusのデマを流していた匿名アカウントは、断定は出来ませんが、デマ流し加害者「金沢(かなざわk)」の自作自演の可能性があると僕は強く思っています。良い大人が恥ずかしくないのか? そう思います。情けないな。

そして、僕が販売している優良健全情報教材「サヨナラ・モンスター」のデマまで流してきたので、「かなざわK (@kibokanazawa) / Twitter」にどんな繋がりがあるのかを見てみると、なんと! 心理職の人間がいて、こいつは、2015年に僕を公然の場で「支配者呼ばわり」した者で、こいつの周辺には「絆(Plusになる前のサイト)」の時に嫌がらせをしてきたとある塾の先生がいて、仲良しだったのです。そして、噂ですが、こいつらの界隈には、「復讐代行(嫌がらせ代行)」という言葉がチラついていました。なんとなくしつこく何年も嫌がらせをしてきた側の相関図的なものが見えてきました。左の思想を持った連中ばかりが嫌がらせをしてきていたのです。例えば、「正義を騙る詐欺師…サヨク勢力に気を許すな」のような記事もあります。長年の経験から、僕も「左派は詐欺師と嘘つきが多い」と思うようになりました。つまり、嫌がらせをしてきた側は、詐欺師で、嘘つきで、デマ流しが得意で、人の心を刺すのが得意で、すり替えが得意、群れている、ということ。警察庁によると、左派の連中の一部は平気でハッキングしたり、盗聴したり、嫌がらせ、侵入、何でもやるとのこと。嫌がらせと言っても、単なる暇人だけではなく、知識人たちが行っている嫌がらせもあるということ、それは覚えておいてください。子供たちの自殺は実際に数字で増えています。その中には僕がされたことのようにデマを流され、それを多くの者に信じ込ませ、孤立させて、自殺まで追い詰めることもありますけど、汚い大人の真似なんです。勇気を持ってみろよ、そう思いますけどね。一言でいえば、「ダサい!」ということ。


恥ずかしくないのか? こんな真似

僕は、長年嫌がらせを受けたことで「精神が強化」されました。多勢に無勢の中、大切にしているもの、一生懸命創ったもの、悉く、何年も壊されてきたけど、信念が強くなり、精神が強化されて、「やれるもんならやってみろこのやろう!(素晴らしい音声をお聴きください)」と思っています。あと僕は、田舎で静かに暮らすのが好きな人間なので、悪いことをする人との関わりも一切ないのですが、子供の頃は、暴走族、暴力団の人などを少し見てきて思うことがあります。あんまりデマを流して、他人の心を傷つけていると、いつか、【ショッキングな映像なので絶対に閲覧注意(簡単に見れないようリンクはしていません)】(悪影響がある可能性があるためURLは消しました)のように滅多刺しにされることもあるかもしれないと思います。これは元暴力団関係者同士の事件だそうで、心を傷つけられることが多数あったとのこと。これは暴力団関係者の中でも「あれはやり過ぎだわ」「怖い」「流石にあれは出来ないわ」「やったことは別として気持ちはわかる」などの声が上がったそうです。これが「感情で殺しに行く」ってことなのです。上からの命令ではこんなやり方は出来ないのです。個人の感情で、動いたのです。だから人を傷つけることはやめたほうが良いと思います。

僕は勿論更生した人間なので一線を越えることなどやりませんが、それは僕だからです。更生していない人間は、深い心の傷を抱えていて、抑えが効かず、本当にやってしまうこともあるのです。ですから、悲しい事件に繋がらないよう、匿名を隠れ蓑にして調子に乗って、隠れて石や刃物を投げるような真似や、デマを流し続けて人の心を傷つけ、人の大切なものを壊すということをせず、どうか、人の気持ちを考えられるよう、人間的に成長してほしい、、、そう願っています。言いたいことや話があるなら、堂々と表に出て、名乗って話せば良いと思います。それをしないのは嘘をついているからでしょう。表に出さないまま、裏で悪い嘘の噂を流し続ける、名誉毀損、信用毀損、それが嘘つきが行う犯罪の1つです。

僕は、過去に嘘つき共によってデマを流されてサイト、並び、個人の信用、尊厳、を壊されたので、一応、皆様にも「僕は何も悪いことはしていない」デマ流し加害者の1匹は「かなざわK (@kibokanazawa) / Twitter」だとお伝えしておこうと思い、この文章を書きました。以上。

追伸:
あと、当時から、デマを鵜呑みにしていた人間がこのサイトに残っていたら、さっさと消えて下さい。ここは、そんな鵜呑みにするような人間(思考停止したがり、鵜呑みにしたがり、後で消化不良を起こして、他人を悪者にするような者)が使うようなサイトではないのです。今すぐに消えろ、デマ流し、鵜呑み信者は、二度と僕のサイト、商品、本、教材に近づくな。それが僕の素直な気持ちです。既に数名は出て行ってもらいました。

僕は自分のことを善人だと言っているわけではないですが、「悪人は善人を悪人に仕立て上げることから始める」とよく言われるように、「詐欺師は詐欺師を嫌うものを詐欺師扱いすることから始める」ということです。嘘つきたちから嫌がらせを受けて、この言葉の意味がよくわかりました。

僕は、この経験が自分にとってプラスになりました。


続きの記事
https://bright-ms.net/post-21925/
関連動画 復讐代行業について

タグ:デマ,

カテゴリ:Plusでの成長

みんなの声一覧

投稿No. 413

地獄に堕ちろ

デマを書き続けた奴らは
地獄に堕ちろと思う
人間じゃない

ニックネーム:ひろko

投稿日時:2021-02-03 10:55:51

投稿No. 421

デマは弱虫の証拠です。

デマというものは寂しい気持ちの現れだと思います。 人間的精神の成長なくして大人となった。自分の利害や注目を集めたいという幼児性の反映ではないでしょうか。 それでいて知識は大人のものがある。 だから社会的影響のある方法を使っていじめに等しい行為をしてくる。 なんて哀れで惨めな人間でしょうか。
わたしも50代です。同じ50代にこんな情けない奴がいるとは! 恥を知れ!かなざわK!

ニックネーム:ガフー

投稿日時:2021-02-04 15:36:25

カテゴリ


みんなの声(投稿)は、Plusの会員様に報酬を付与して投稿して頂いております。参加されたい方(投稿して報酬を獲得したい方)は、「会員登録」を行って下さい。